人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。歯の無い状態に対して多くの方々が「入れ歯」などを用いています。しかし入れ歯だと、固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また、長期間使用してガタついてきたりする場合があります。このように歯を失ってお悩みの方が、よりよい生活を送れるように当院が自信を持ってお薦めしたい治療方法が 『インプラント治療』 です。
インプラント治療とは、歯が無くなった顎の骨に、人工の歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで、新しい土台をつくり、その上に人工の歯をつけるという新しい歯科治療方法です。
インプラント材には、骨との親和性の良いチタン合金などが使われています。
インプラントには噛む力や耐久性が天然歯に近く、日常の歯みがきを通常より丁寧にするだけで、自然の歯と同じような感覚を味わえます。まさに「第二の永久歯」という事が言えます。

■金属を使わない
■食べ物が挟まることが少ない
■薄く、軽く、弾力がある素材
■金属の鉤が無く美しい口元
■透明感があり、歯茎と一体感
「これまで使っていた義歯と違って、優しくぜんぜん痛くありません。とても付け心地が良いです。」72歳女性
「今までは、食べ物が挟まって違和感があったのですが、これだと気持ち良く食事ができました。」60歳女性
※この義歯は国内で設計したものを国外で作成し、完成品として輸入して患者様へお届けします。
スマイルデンチャーについてのご質問などありましたら、当医院へお気軽にご相談下さい

≪特徴≫
天然歯に近い色合いに仕上げることができるので、天然歯との調和がとれ、見た目が自然です。
歯の切削が少ないので、治療期間が短く、痛みも無く安全です。
歯に強く接着するため丈夫です。
(修復後)ポーセレンラミネートベニア修復に含めないエナメル質の欠損部はコンポジットレジンにて修復した