歯科用CTの普及が急速に進んでいますが、それでもまだ日本国内における普及率は6%程度で院内に設置している歯科医院は限られております。


CTでは従来のレントゲンで見えなかった骨の立体的な形態や正確な幅や厚み、神経の位置確認、埋伏歯の位置や形態などの診断に利用出来ます。

◆インプラント治療
術前にCTを撮影し、骨の状態を正確に把握します。
◆親知らずの抜歯治療
埋まっている歯の位置や形態の把握、神経の位置を確認してから抜歯を行います。

治療に関するお問合せはこちらからお気軽にご連絡下さい!


ホームインプラント矯正治療歯周病虫歯予防ホワイトニング神経治療審美治療親知らず治療医院のご案内院内ツアーお問い合わせ