福岡市耐震推進協議会では、「木造住宅の耐震診断と補強方法」(財団法人日本建築防災協会発行)の「一般診断法」に基づいた診断及び補強提案を行います。診断結果につきましては、わかりやすくご説明いたしますので、ご不明な点はお気軽にご質問ください。


<住宅の耐震性能を左右する主なポイント>

【壁の量】
地震の揺れに対しふんばってくれる壁が、必要な量あるか。(床面積当たりの必要壁量に対する充足率)
【壁のバランス】
地震の揺れに対しふんばってくれる壁が、東西南北バランスよく配置されているか。
【建物の老朽度】
建物がどれくらい老朽しているか。床下・小屋裏までしっかり確認します。


診断の結果、現状の耐震性能(評点として点数で表します)が、1.0未満の場合には、1.0以上となる補強提案を致します。尚、ご要望に応じ、補強工事費の概算見積もりも提出いたします。
上記の耐震から、結果報告(現状の評点、必要に応じた補強提案・工事費見積もり)までの費用として、1軒あたり、3000円(消費税込み)をご負担いただきます。(診断日に調査員にお渡しください。)


耐震補強工事に係わる自治体の助成制度について
福岡市内にお住まいの方は、耐震補強工事を行う際に一定の要件を満たせば、福岡市内の助成制度を活用できます。
助成制度を活用するための要件など制度の詳細については,下記にお問い合わせください。

福岡市 住宅都市局 総務部 企画・耐震推進課
〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1
TEL : 092-711-4580  FAX : 092-733-5589
福岡市耐震改修工事費補助事業



FAX診断申込書はこちら


ホーム福岡市耐震推進協議会とは耐震診断の対象診断内容と費用について診断お申し込みのながれ
福岡市耐震推進協議会 メールはこちらから